前のページに戻る

絵本「おたんじょうびのほん(大人向き)」には、現在5件のサンプルデータが登録されています。
「絵本のストーリーを見る」のボタンを押していただく度に、ランダムにサンプルが表示されます。
現在表示中のサンプル番号は「4番」です。
この絵本を注文する
サンプル番号 1/ 2/ 3/ 4/ 5/

表表紙/裏表紙

見返し/---
PHOTO
千尋ちゃんに 贈る
世界でたった一冊の絵本


ちーちゃん14歳のお誕生日おめでとう
あなたの笑顔が大好きです!




201146
父と母より

---/Page1
 

Page2/Page3
原 千尋さんへ
ハッピー バースデイ



ハッピーバースディ
おたんじょうびのほん




庄司三智子 作・絵




Page4/Page5
ずっと ずっとまえ。
正確には 14年前。
千尋ちゃんは、
生まれたばかりの赤ちゃんだったね。

Page6/Page7
はじめて浴びる太陽の光。
はじめて聞く風の音や、雨音。
はじめてかぐ樹のかおり。
はじめてさわる大きな手。
はじめてふくむミルクの味。

千尋ちゃんは、どう感じただろう。

Page8/Page9
生まれたばかりの赤ちゃんの
千尋ちゃんにも、
すぐに「お気に入り」ができたね。
見るだけでかわいい 赤ちゃんのおもちゃたち。
あのころ 千尋ちゃん
大好きだった
「お気に入り」おもちゃを、覚えてる?

眼を閉じてみて。
もしかしたら、感触だけでも
思い出せるかもしれないから。

Page10/Page11
遊ぶの大好き!

いっぱい遊んだあとのお楽しみは、
おやつのお菓子。
千尋ちゃん
ちいちゃいころの
「お気に入り」のお菓子って何だった?

口の中に
あのときの味がひろがってこない?

Page12/Page13
そして今、
201146日、
千尋ちゃんは、
14歳の お誕生日を迎えている。

千尋ちゃん
ちょうど14年生きたね、という記念日。

少しずつ増えた「お気に入り」も 14年分。

Page14/Page15
お誕生日は おいしい「お気に入り」で!

まずは心をこめて おめでとうのケーキを。

やさしく あまい、
とろけて 美しい、
丸い 四角い、
星型 ハートの、
ケーキ いろいろ。

千尋ちゃんだったら、どれがいい?

Page16/Page17
つぎのおいしいは、かおりたつ果物。

いちごにメロン、
りんごにさくらんぼ、
もも なし バナナ グレープフルーツ ぶどう、
かき いちじく あんず マンゴー パイナップル……!

数えきれないほどある果物の種類。
その種類の数だけある それぞれのいい匂い。

そんな中で、
千尋ちゃんの「お気に入り」は何かな?

Page18/Page19
キッチンで 野菜を洗う音や湯気の気配がする。
あやめ池
千尋ちゃんの家には、
おいしそうな料理が並んだね。

さあ 千尋ちゃん
一番好きなごちそうを、どうぞ。

お母さんのハンバーグ?
それともお父さんのカレー?
おばあちゃんの甘い煮豆?
駅前のラーメン屋さんのぎょうざ?

今日はきっとそれだよ。
お誕生日だもの。

Page20/Page21
千尋ちゃん
お誕生日を 14回祝ってくれた、
お父さんとお母さん。
いつも一緒でも、
離れていることがあったとしても、
ふたりとも、ずっとこの日を祝うことを忘れない。

ふたりとも 千尋ちゃんを愛してて
千尋ちゃんは、ふたりの宝物。

千尋ちゃんにとっても、
お父さんとお母さんは 大好きな宝物。

Page22/Page23
14歳になった 千尋ちゃん
お父さんとお母さんのほかにも
たくさんの人と出会ってきたね。
日奈ちゃんや、ほのかちゃん
大事な時間を過ごしたり。

そんななかで、
今の 千尋ちゃんに、もしかしたら
お父さんより お母さんより
好きな人がいるかもしれないね。

それがだれでも
千尋ちゃんが 好きな人だもの。
すてきな人のはず、宝物だね。

Page24/Page25
千尋ちゃんは、
大好きな人といっしょに聴きたい
「お気に入り」の音楽、ある?

音楽ってふしぎ。
人によって好みが、すごく違う。

でも確かに心に届いて
ほっとしたり、元気になれたり。
好きな音楽は、もう最高って感じ!

形がないから、
目に見えないし、さわれない。
千尋ちゃん
耳がさがす「お気に入り」

Page26/Page27
眼がさがす「お気に入り」もあるよね。

レモンイエロー オリーブグリーン
スカイブルー。
たくさんの色の中に、
特に好きな色があるって不思議。

千尋ちゃんの眼がさがし出す
「お気に入り」はどんな色?

Page28/Page29
千尋ちゃんには、
ほかにも、まだまだいろいろな
「お気に入り」があるでしょ。

お気に入りの服。
お気に入りの場所。
お気に入りの本。
お気に入りの絵。
お気に入りの花……。

Page30/Page31
「お気に入り」って、
どういうことだと思う?
形・色・匂い・肌ざわり・かかわり・思い出……、
いろいろな混ざりあい。

うまくは言えないよね。

でも、たった一つ確かなこと。
14歳の 千尋ちゃんが、
好きだと感じていること。

Page32/Page33
他の人には感心がなくても、
「お気に入り」たちは
千尋ちゃんの 大事な宝物たち。

14年間、過ぎてきた日々の中から、
千尋ちゃんが、
感じてはじめて宝物になった。

千尋ちゃんのなかで、
ほら、輝いている。

それにしても
14歳の 千尋ちゃんの宝物、
いっぱい あったね。

Page34/Page35
ちゃんと触れて
ちゃんと見えて
ちゃんと聞こえて
ちゃんと味わえて
ちゃんと匂いがわかって

そしてちゃんと感じて……。
たくさんの「お気に入り」ができた。

千尋ちゃんだけの
宝物をたくさん持つ、
世界でたった1人の 千尋ちゃん

お誕生日 おめでとう。

--- /見返し

最初に戻る

前のページに戻る

クリエイト・ア・ブックショップ」は、リンクフリーです。
(c)2006-2018 SS-Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.